ミニマリストの暮らし

あなたのライフスタイルをデザインするインテリアとは!?

こんにちは、ゆすけです。

あなたは自分の部屋にこだわりを持っていますか?

 

インテリアにこだわりがなく、なんとなくで家具や雑貨を置いてしまってはいませんか?

あなたの周りにある「モノ」はあなたが行った「選択」の結果です。なんとなくモノを選択していると自分の人生もなんとなくになってしまいます。

そんななんとなくで人生を送りたくない人や人生を変えたい人におすすめの記事です。

インテリアにこだわるべき理由

建物があってそこにインテリアが置かれ、居住空間が生まれます。そして、その居住空間のあり方によって人生が大きく変わります

例えば、東証マザーズへ新規上場したメルカリのオフィスも非常におしゃれで利便性や快適性を追求されたものになっています。

つまり、空間が人生に与える影響は非常に大きいです。

なので、自分の部屋のインテリアにもこだわりを持ちましょう!

人生を変えるインテリアの3つのポイント

空間が人生に与える影響は非常に大きいといいましたが、ただおしゃれなインテリアにすればいいというわけではありません。

今回は、これだけおさえておけば大丈夫な空間デザインの3つのポイントを紹介していきます。

・余計なモノを置かず、本当に必要なモノだけを取り入れる。

・表面的なオシャレさではなく、利便性や快適性も追求。

・朝目が覚めたら気持が良くなる空間。

 余計なモノを置かず、本当に必要なモノだけを取り入れる

所有物と同じで家具や生活用品もあったら便利だなやなんとなくで選ぶのではなく、自分の生活で使う本当に必要なモノを取り入れましょう。

例えば、ファッションが好きならファッションを最大限に楽しめるようなハンガーラックや全身鏡を取り入れるなどです。

表面的なオシャレさではなく、利便性や快適性も追求

見た目だけのインテリアではなく、使いやすさや時短ということを意識して家具や生活用品を揃えましょう。

例えば、お掃除道具のルンバ。掃除機は置く場所や掃除機をかける時間という問題があります。ですが、ルンバはデザイン性、時短と見た目だけでなく、利便性や快適性も満たしています。

朝目が覚めたら気持が良くなる空間

起きたらゴチャゴチャ散らかった部屋か、洗練されたモノで整えられた部屋で住むかはどちらが良いかは想像がつきますよね?

一日のはじまりが気持ちよければその日を気持ちよく過ごせます。

一日を気持ちよく過ごすためにも洗練されたモノで整えられた部屋を目指しましょう!

 

最後に

空間をデザインすることは人生に大きく影響していきます。また、空間をデザインするように自分の人生もデザインすることは可能です。

モノ選びと同じでなんとなくで選ぶのではなく、人生を最大化する自分の人生をデザインしましょう!

人生を変えるためにまずは身の回りの空間デザインからはじめてみることをオススメします!

 

少しでもよかったなと思ったら是非ほかの記事も読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。