ミニマリストの暮らし

知っておくべき3つのお金の使いかた

こんにちは、ゆすけです。

 

あなたはお金をどのように使っていますか?

若いうちからお金について知っておくことでこれからの生活に大きく影響してきます。

今回は知っておくべき3つのお金の使い方を紹介していきます。

お金を貯めたい人や稼ぎたい人、お金について学びたい人におすすめの記事です。

やめるべきお金の使い方

まず最初にやめるべきお金の使い方についてです。

いますぐやめるべきお金の使い方は浪費です!

浪費とは

🔵生活をしていくのに不必要なモノ・コトなどにお金を使うこと

つまり、使ったお金>得られた価値の状態になっている使い方です。

 

例えば、大学生で多いのは

飲み会やタバコ、ギャンブルなどです。

 

こういったものはいくら使ったら満足するといった上限がないため

ついつい使い過ぎてしまいます…

 

お金を貯めるポイントは浪費をなくすことなので

今一度自分がなににお金を使っているかを再確認しましょう。

オススメのお金の使い方

モノマリストのぼくがオススメするお金の使い方は

🔵消費
🔵投資
🔵貯金

です。

消費について

消費とは

🔵生活していくのに必要なモノ・コトにお金を使うこと

使ったお金=得られた価値の状態になっている使い方です。

たとえば、家賃や携帯代、食費、学費、生活用品などの生活に必要な最低限のモノに使うことです。

 

消費は必ず毎月かかる支出です。

なので消費を抑えることでお金を貯めることができます!

投資について

投資とは

🔵将来への対価が期待できるもの、支払ったものに対する効果があるものにお金を使うこと

使ったお金<得られた価値の状態になっている使い方です。

 

投資と聞くと株、仮想通貨、不動産などを想像するひとが多いとおもいますが、

本やセミナー、体験なども投資になります。

 

モノマリストは「モノ」に投資しています。

え、モノは消費じゃないの?と思ったあなた!

とりあえずで買ったモノは浪費になってしまいますが、自分にとって必要なモノなどは高いお金お払ってでも購入する価値はあります。

最初は使ったお金>得られた価値の状態かもしれませんが1年後、5年後に使ったお金<得られた価値の状態になればそれは立派な投資だと言えます。

 

例えば、

彼女を欲しい人がおしゃれになるために衣服を買った結果、彼女ができたら衣服を買ったことは投資になります。

このように未来につながるようなお金の使い方をしましょう!

貯金

大学生のうちは貯金する必要はほとんどないと考えています。

海外旅行に行きたいなどの明確な目標があるならば貯金するのいいですが

理由もなくお金を貯めるのはもったいないです。

わたしは1ヶ月の生活費分のみ貯金して残りの余剰資金は投資に使っています。

 

大学生の特権は時間です。

時間とお金をさまざまな知識や経験に変えることで

今後の人生に大きく影響してくるとわたしは考えています。

最後に

お金の使い方を勉強してから、無駄な出費が減り自分のしたいことに使えるお金や時間がふえ、毎日がたのしくなりました。

きちんとしたお金の使い方を知ることで、自分の生活がより良くなるので若いうちからお金の使い方には気をつけて生活しましょう。

少しでもよかったなと思ったら是非ほかの記事も読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。