ミニマリスト

【ミニマリズムから学んだ】20代男子が理想とするミニマリスト像

こんにちは、ゆすけ(@tokimeku_life)です。

 

あなたは「こんなミニマリストになりたい!」という理想のミニマリスト像はありますか?

 

僕がまだミニマリズムを取り入れ始めた最初の頃。

多くのミニマリストのブログを読んできました。ですが、ミニマリストのブログで自分にピンとくるものがありませんでした。(職業や年齢、性別などの理由から)

今回はそんな20代男子の僕が理想とするミニマリスト像について紹介していきます。

ミニマリズムを取り入れて自分はどうなりたいのか参考にしたい人におすすめです。

こだわりのあるときめくモノ

ミニマリストになってから所有するモノの数が減ったので1つ1つのモノに対するこだわりが強くなりました。

例えば洋服であったら、サイズや生地、色やブランドなど…

そのこだわり抜いた洗練されたモノだけを所有し、ときめくモノに囲まれた生活していきたいです。

モノ選びの基準についてはこちらをご覧ください。

【ミニマリストが教える】モノ選びのコツこんにちは、ミニマリストのゆすけです あなたは 「ミニマリストのように厳選されたモノだけを持ちたい」 と思ったことはあ...

自分にとってのときめく場所で生活

あなたは働く環境を自分の意思で選択していますか?

僕は働く環境を自分で選択し生活したいと考えています。例えば、都心部や自然豊かな田舎、海外など..。

自分が住みたいと思うときめく場所で生活することを目標にしています。

そのためには経済的な独立や仕事のスキル、環境作りなどを自分のやるべきことの基準にしていきます。

知識・経験を最大化

ミニマリズムを身につけ、自分にとって必要なモノとそうでないモノを見抜く力が磨かれました。そのおかげで、お金や時間に余裕が生まれました。

この余裕を自分が学んでみたいこと(知識)ややってみたいこと(経験)に利用していきたいとおもいます!

そしてそこで新しく学んだことや経験したことを他のことでも生かしていき、知識や経験を最大化させていきたいです。

 

余裕の作り方についてはこちらの記事をご覧ください。

https://tokimeku.net/life/%e4%bd%99%e8%a3%95%e3%81%ae%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%82%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%81%8c%e6%96%ad%e6%8d%a8%e9%9b%a2%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d3%e3%81%a4%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8/

最後に

以上が僕が理想とするミニマリスト像についてでした。

これからもミニマリズムを追求し、理想を実現させるために行動していきます。

 

行動してよかったことなどは記事にして公開していくのでよかったら他の記事もご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。