ミニマリストの暮らし

【ミニマリストが教える】後悔しない断捨離術

こんにちは、ゆすけ(@Tokimeku_life)です。

 

あなたは断捨離で後悔したことはありませんか?

 

ぼくも前まではミニマリストさんのブログや本をみてモノを減らすことだけを目的として断捨離をしていました。

その結果、あとになって手放さなければよかったと後悔することがありました。

 

ですがこれから紹介することを意識して断捨離することで後悔することがなくなりました。

この記事は断捨離で後悔したことがある人やこれから断捨離を始める人におすすめの記事です。

断捨離の目的

あなたは何のために断捨離をしますか?

多くの人はただモノを減らすことだけが目的になってしまっています。

モノを減らすことだけを目的に断捨離を行っていると、一時的にモノは減りますが維持できず断捨離を繰り返すことになります。

 

ときめく暮らしでは自分のやりたいことや好きなことに使えるリソースを増やすためにに断捨離をします。

そのために自分に必要なモノ、ときめくモノなどの残すモノを選ぶことを意識しましょう。

厳選する方法についてはこちらの記事をご覧ください。

【ほとんどの人がしていない!?】断捨離前にすべきことこんにちは、ゆすけ(@Tokimeku_life)です。 あなたはどのように断捨離をしていますか? おおくの...

メリット

今回紹介する断捨離術を実践することで3つのメリットがあります。

🔵後悔がなくなる

🔵自分を見直すきっかけになる

🔵ゆとりができる

後悔がなくなる

モノを減らすコトが目的の断捨離は必要なモノまで断捨離してしまいあとで後悔するコトがありました。

ですが、必要なモノやときめくモノなど残すモノを明確に決めておくコトで断捨離での後悔がなくなります。

自分を見直すきっかけになる

断捨離を通じて自分がどんなコトやモノが好きかを明確に理解するコトができます。

自分を理解するコトでこれからの買い物や断捨離などの明確な基準ができ無駄なモノやコトを減らすコトにもつながります。

ゆとりができる

いままで無駄なモノやコトに費やしてきたリソースを自分の好きなコトやしたいコトに使えるようになったりとお金や時間、空間に余裕ができます。

断捨離方法

具体的な断捨離方法として以下の3つを行うことで残すモノや自分の好きなことが明確になります。

1.理想の1日を書き出す

2.何をしているときが楽しいか

3.1日の行動スケジュールを記録する

1.理想の1日を書き出す

あなたの理想の1日で必要なモノをすべて書き出してみましょう。

このリストに出てこないモノはあなたにとって残すべきモノではないという認識になります。

 

行動必要なモノ
食事

ブログを書く

英語学習

食器類

pc、スマホ

教材

食事

ジムに行く

食器類

トレーニングウェア、プロテイン、スマホ、音楽アプリ

食事

飲みに行く

映画を見る

食器類

私服

pc,タブレット

 

また、理想の1日以外にも理想の1年を季節で分けて書き出すとシーズンごとに必要なモノを明確にすることができます。

2.なにをしているときが楽しいか

つぎになにをしているときが楽しいかとそれに必要なモノも一緒に書き出します。

たとえば、筋トレをするのがすきならトレーニングウェアや効果を最大化するためにプロテインやサプリが必要なモノですよね?

このように楽しいことと必要なモノを書き出しましょう!

3.1日の行動スケジュールを記録する

1日のスケジュールを1週間ほど記録します。

そのときに、行動と一緒に使用したモノも記録しましょう。

そうすることで、自分の生活に必要なモノがわかり間違って断捨離してしまうことがなくなります。

時間

行動

モノ

9:00

大学

スマホ、筆記用具、pc、水筒、リュック

最後に

断捨離で意識することは「なにを捨てるか」よりも「なにを残すか」です。

また断捨離する目的を明確にすることが大切です。

 

少しでもよかったなと思ったら是非ほかの記事も読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。