ミニマリスト

【ミニマリストが教える】靴を断捨離するときのポイント

こんにちは、ミニマリストのゆすけです。

 

あなたはもっている靴を断捨離したいと思ったことはありますか?

靴が多いと

・どれを履くか悩む

・まったく履かない靴がある

・玄関に収納できない

などの悩みがありますよね。

今回はそんな悩みを解決する方法を紹介します。

 

僕はスニーカーが好きで一時期は20足ほどのスニーカーを所有していました。

ですが、これから紹介する方法を実践したことで所有する靴を断捨離することができました!

 

結論から言うとその方法は所有する靴を3足に厳選することです。そうすることで、これらの問題を解決することができます。

では、なぜ3足なのか?

これから説明していきます。

所有する靴を3足に厳選する理由とどんな靴を残せばいいか知りたい人におすすめの記事です。

靴を3足に厳選する理由

靴を3足にする理由は3択の原則を適用しているからです。

3択の原則とは…

人間の認知能力には限界があり、きちんと比較できる選択肢はせいぜい3つです。

それ以上の選択肢があるとどれもよく見えてしまったり、どれもピンとこなかったりでなかなか決断できなくなってしまいます

そういった迷いをなくすためにあらゆることの選択肢を3択までに絞ります。

これを「3択の原則」といいます。

普段の生活のなかにも「3択の原則」は用いられています。

たとえば、レストランのコース。

「A・B・C」や「松・竹・梅」の3択になっていますね。

そうすることでどれもよく見えてしまったり、どれもピンとこなかったりしてしまうことを防いでいます

👉詳しくはこちらの記事をご覧ください

【ミニマリストにおすすめ】選択の迷いがなくなる!?「3択の原則」とはこんにちは、ミニマリストのゆすけです。 あなたは何かを選ぶとき、決断するとき、迷わずに即決できないということはありませんか...

 

三択の原則を実践することで靴を減らせる以外にもこれから靴が増えてくることも防ぐことができます。

ミニマリストが厳選した靴

ミニマリストの僕が厳選した靴は以下の3つです。

・スタンスミス

・コンバースハイカット

・コンバースローカット

スタンスミス

スタンスミス
adidas(アディダス)

スタンスミスの白スニーカーはどんなコーデとも合わせやすいので厳選しました。

モノトーンかオールブラックの服装が多いのでこのスタンスミスを履いて足元を軽くしています。

毎朝靴を選ぶのがめんどくさいという人はスタンスミスさえ持っておけばその悩みから解放されます!

コンバース ct70

どんなコーディネートにも合わせやすいコンバースのハイカットとローカットを厳選しました。

普通のコンバースと違ってct70は履き心地と耐久性が抜群になっています。

これによって「コンバース」=「歩きずらい」という悩みから解放されました。

最後に

靴を3足に厳選する。

・自分の服装に合わせやすい靴を厳選する。

以上が靴を断捨離するときのポイントでした。

 

少しでもよかったなと思ったら是非ほかの記事も読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。