ミニマリストの暮らし

【ほとんどの人がしていない!?】断捨離前にすべきこと

こんにちは、ゆすけ(@Tokimeku_life)です。

 

あなたはどのように断捨離をしていますか?

 

おおくのひとは、「これは使ってないな」とか「これはもういらないな」など手放すモノを意識して断捨離をしていますよね。

ですが、断捨離前にすべきコトは手放すモノを決めるコトではありません。すべきなのは残すモノを決めることです。

今回は残すモノを決めるときめく暮らしの厳選について紹介していきます。

今回の記事は断捨離を始めたいひとやなかなかモノが手放せないひとにおすすめです。

残すモノを決めるメリット

なぜ残すモノを決めてから断捨離をするのか?

残すモノを決めてから断捨離を行うことで断捨離を繰り返すことが少なくなるというメリットがあります。

 

いままでの必要ないモノだけを意識した断捨離では、モノが手放しきれず結局必要なモノだけを残すことができませんでした

ですが、必要なモノを明確にし意識することで一度でモノを手放せなくても、数回の断捨離で必要のないモノをすべて手放すことができるようになりました。

 

何回も断捨離を繰り返してるのにモノが減らないひとは残すモノを厳選してから断捨離をしてみてください!

厳選方法

断捨離をするまでの流れとしては

1.なぜ断捨離をするのか?

【ミニマリズムの本質】ミニマリズムの本質に気づいてから人生が激変こんにちは、ミニマリストのゆすけです。 あなたは「ミニマリズム」という言葉を知っていますか? いまでは多くの人に浸透してきて...

2.自己理解

【ときめく暮らしを手にいれる】自己理解の方法こんにちは、ゆすけ(@Tokimeku_life)です あなたは自分のことをどれくらい理解していますか? た...

3.厳選

になります。これらの記事を読んでから厳選することをおすすめします!

 

残すモノを厳選するためにはまず、明確な基準が必要になってきます。

簡単な基準はこちら

残すモノとはなにか?

それは必要なモノとときめくモノです。

必要なものとはスマホや家の鍵などなくてはならないモノのことです。

ときめくモノとは厳選の基準をクリアしてなくても残したい!という強い気持ちのある好きなモノです。こういったモノは手放さずに残しておきましょう。

 

ぼくがおすすめするモノを厳選するときの基準はモノ選びのコツと同じ以下の4つです。

🔵自分の人生を豊かにするモノ
🔵ときめくモノ
🔵長く利用することができるモノ
🔵シンプルなデザインのモノ

まだ読んでいない人はこちらからご覧ください。

【ミニマリストが教える】モノ選びのコツこんにちは、ミニマリストのゆすけです あなたは 「ミニマリストのように厳選されたモノだけを持ちたい」 と思ったことはあ...

なかなかモノが手放せないひとはこの基準のどれか1つでもクリアしていて残したいモノを残すことから始めてみましょう。

これらの基準はモノを買うときだけでなく残すときにも使うことができます。

最後に

以上が断捨離前にすべき残すモノを決める厳選方法についてでした。

紹介したなぜ断捨離するのか→自己理解→厳選の流れで断捨離することでときめく暮らしに近づいていきます。

 

少しでもよかったなと思ったら是非ほかの記事も読んでみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。