ファッション

ミニマリストが洋服の管理で意識している3つのこと

こんにちは、ミニマリストのゆすけです。

あなたは持っている服を減らしたいと思ったことはありますか?

服が多いと

・ほとんど着ていない服が多い…

・収納スペースがない…

・ついつい似たような洋服を買ってしまう…

などの悩みがありますよね!

そこで、この記事ではミニマリストのぼくが実践している

洋服の管理で意識すべき3つのことを紹介していきます。

この記事で紹介することを意識するだけで

・少ない洋服でもファッションが楽しめる

・浪費が減る

・空間にゆとりができる

などのメリットがあります!

洋服の管理で意識していることはこちらの3つ。

『飾る収納』

『色を少なくする』

『1シーズン10着』

ゆすけ
ゆすけ
ファッションを楽しみたいミニマリストにおすすめの記事です!

YouTubeでも紹介しています。

ミニマリストの洋服管理『飾る収納』

まず1つ目に意識していることは

『飾る収納』

です。

飾る収納をすることで得られる1番のメリットは

・飾りたいと思えるくらい気に入っているのか判断できる。

ということです。

いざ、服を手放そうとしても

・また着るかもしれない…

・まったく着てないからもったいない…

など思ってしまいなかなか手放すことができないですよね。

ですが、飾る収納を意識することで

飾りたいと思えるくらい気に入っているのか?

という明確な基準ができ洋服を手放せるようになります!

もし、飾りたいとは思えないが仕事や作業、行事等で使う必要がある洋服はわざわざ飾らず、収納しておきましょう




ミニマリストの洋服管理『色を少なく』

つぎに2つ目に意識していることは

『色を少なく』

です。

所有する洋服の色を少なくすることで得られる1番のメリットは

・コーディネートが組みやすい

ということです。

持っている洋服の色が多いと

・着回しがしにくい…

・収納してもゴチャゴチャとしているように感じる…

などの悩みがありその結果、洋服が増えていってしまいます。

ですが、服の色を少なくすることで、少ない洋服でもコーディネートが組みやすいのと収納したときに統一感が生まれスッキリとした印象になります!

ゆすけ
ゆすけ
僕はモノトーン(白黒グレー)+青(デニム)で統一しています。




ミニマリストの洋服管理『1シーズン10着まで』

最後、3つ目に意識していることは

『1シーズン10着』

です。

所有する洋服の数を減らすことで得られる1番のメリットは

・ファッションを楽しむのにちょうどいい

ということです。

持っている洋服の数が多いと

・ほとんど着ない服がある…

・飾る収納がしにくい…

などの悩みがありますよね。

ですが、1シーズン10着程度に洋服の数を抑えることでお気に入りの洋服だけを所有でき、ファッションを楽しめるようになりました!

私服を着る機会が多い方は無理に10着程度にする必要はありませんが、仕事が休みの日ぐらいしか私服を着ない人にはおすすめです!




収納アイテムについて

僕はIKEAで購入した

『TURBO(トゥルボー)』というハンガーラックに

そのシーズンで着用する洋服を10着厳選し収納しています。

こちらのハンガーラックだと10着がちょうどよく収納できるのでファッションを楽しみたいミニマリストにおすすめです。

ぼくはこのハンガーラックに木の板を取り付けてキャップやバッグなどが置けるようにDIYしました。

木材の塗装に使用したのはこちらのワトコオイル(ミディアムウォールナット)です。

シーズンではない洋服はクローゼットに収納しています。

『まとめ』

・自分の好きな洋服だけを飾って収納する

・色を少なくしてコーディネートを組みやすくする

・1シーズンごとでアイテム数を決める

以上がミニマリストの洋服管理についての紹介でした。

少しでもよかったなと思ったらぜひほかの記事も読んでみてください!

YouTubeチャンネルも運営しているのでよければチャンネル登録よろしくお願いいたします。YouTubeチャンネル

最後まで読んでいただきありがとうございました。